Skip to content

Cart

Your cart is empty

Article: カルティエの腕時計【マストタンク】のSM,MM,LM,XLサイズの比較をしよう

カルティエの腕時計【マストタンク】のSM,MM,LM,XLサイズの比較をしよう

こんにちは。

ベル・モントルの妹尾です。

本日の動画では、カルティエの腕時計廃盤になっても人気のモデル【マストタンク】のSM,MM,LM,XLサイズの比較をしよう。

という内容でお話しして参ります。

 

マストタンクを購入したいけど、自分に合っているサイズがいまいち分からない・・・という方こそですね動画を見終わった頃には、だったら自分はこのサイズを選んだら良いのね!

ってのが分かって頂けると思います。

レディースのサイズはモデルさんに着用してもらって撮影してますので、女性の方でもかなりイメージしやすくなると思いますので、女性の方も是非と最後までお付き合いくださいませ。

 

それでは早速やって参りましょう。

 

マストタンクのサイズ比較

1976年から2005年まで生産されてきた【マストタンク】というモデルですが、約30年間製造されて来たので、その中でたくさんの文字盤と4つのサイズが展開されることになります。

 

その4つのサイズはSM,MM,LM,XLであり、一般的にはSM,MMがレディースでLM,XLがメンズと分類されていますが、それは大枠のくくりなだけであって女性がLM,XLをつけても、男性がSM,MMをつけても問題ありません。

これらのサイズを基準にしてしまうと、本来の自分に合う時計のサイズから離れてしまう可能性があります。

それよりも大切なことは、自分の手首周りが大体どれくらいなのか?

ということを理解して、自分に合うサイズの時計を身につけることが大切です。

では実際に時計を見てみましょう。

 

左からSMサイズ【ケース径20mm】→MMサイズ【ケース径22mm】→LMサイズ【ケース径23.5mm】→XLサイズ【ケース径25.5mm】ですね。

 

こうやって並べてみると、一つ隣のサイズであればそこまで大きさの違いは変わりませんが、1つ飛んだサイズを見てみると大きくなったり小さく感じますよね。

元々の展開はSMとLMサイズだけだったのですが、1990年代の終わりにMMサイズが誕生し、2000年頃にXLサイズが誕生し、より幅を持って選べるようになったんですね。

 

では実際に男性と女性がそれぞれを着用したシーンを見てみましょう。

 

 マストタンクSMサイズの着用

まずは女性から

着用されているモデルの方は、身長160cm、手首周り15cmの方です。

左側が手首周りにフォーカスを当てた写真であり、右側が遠目で撮影した写真です。

 

 

では次に私が着用した写真です。

私は身長168cmの手首周りが16.5cmの平均的なサイズです。

 

今ですね、こちらSMサイズを着用しているところなんですけども、ご覧いただいている通り、男性がSMサイズを着用しても全く違和感はありませんよね。

時計自体が小さいので、スマートな印象を与えてくれますね。

そして男性視点の考えなんですけども、やっぱりちょっと文字盤がちっちゃいんで、時間を瞬時に判読するっていうのは難しいのかなといったところですね。

やっぱりアクセサリー重視かなといった感じです。

 

 

 マストタンクMMサイズの着用

 

まずは女性から

 

女性が着用しているところの写真(左が手首の拡大、右が全体像)

 

女性が着用しているところの動画

 

 

では次に私が着用した写真です。

 

男性が着用しているところの写真(左が手首の拡大、右が全体像)

 

男性が着用しているところの動画

 

 

私は身長168cmの手首周りが16.5cmの平均的なサイズです。

 

 

では実際に着用してみましょう。

今着用しているのがMMサイズなんですけども、やっぱりSMサイズよりかはちょっと大きいですね。

もうここからは、別に男性が付けても全く違和感はないと思います。

普通の時計としての存在感も十分にあります。

文字盤の見え方なんですけども、瞬時に把握するっていうのはちょっと難しいのかなと言った感じですね。

なので、これも男性視点ではどっちかと言うと、アクセサリー寄りになってくるかなと言ったところです。

 

 

 

 マストタンクLMサイズの着用

では実際に着用してみましょう。

 

まずは女性から

 

女性が着用しているところの写真(左が手首の拡大、右が全体像)

 

女性が着用しているところの動画

 

 

では次に私が着用した写真です。

 

男性が着用しているところの写真(左が手首の拡大、右が全体像)

 

男性が着用しているところの動画

 

今着用しているのがLMサイズなんですけども、もう普通に時計としての存在感が発揮されています。

MMと比較すればやっぱり少し大きいので、もうここは男性のデザインという風に考えていいですよね。

ですが、さっきも言った通り、やっぱりこれはちょっと小ぶりなんですよね。

現代的に見れば。

なので、時計の存在感はありつつもスマートに見せたい、そういった時にはこのLMサイズが良いと思います。

手首に乗せた時に、手首が全部覆いかぶさらない、これがちょうど良いサイズなのかなという風に思います。

 

 

 

 マストタンクXLサイズの着用

 

まずは女性から

 

女性が着用しているところの写真(左が手首の拡大、右が全体像)

 

女性が着用しているところの動画

 

 

では次に私が着用した写真です。

 

男性が着用しているところの写真(左が手首の拡大、右が全体像)

 

男性が着用しているところの動画

 

 

 

 

今こちらに写ってるのがXLサイズのマストタンクなんですが、もう普通に大きい時計ですね。

現代でも使える普通のサイズ感になります。

これはこれで、やっぱりかっこいい、がっしりとしているというような印象を与えてくれるんですけども、やっぱりそこはカルティエなのでスマートに収まってくれます。

時計の存在感をしっかり出したい、時計の時間も瞬時に把握したい、そういった方はこのサイズが一番最適かなという風に思います。

 

Other articles

カルティエの最新作 日本限定モデル3本解説

カルティエの最新作 日本限定モデル3本を速報でご紹介   1本目 サントス ドゥ カルティエ イエローゴールドLMサイズ グレイン仕上げによってマットな質感の美しいグレーの文字盤です。 通常の文字盤とは少しだけデザインが変更されており、通常は四角形のミニッツレールが、日本限定モデルでは丸型になっています。 針も伝統的なブルースチールではなく、ゴールドが備えられており高級感があります。 こちら...

Read more

【50代男性おすすめ】シンプルで美しい一生使える高級時計7選

こんにちは。 ベルモントルの妹尾です。 本日の動画では、【50代男性おすすめ】シンプルで美しい一生使える高級時計7選という内容でお話しして参ります。   50代になれば、人生の半分を生きてきた。ということになります。 これまでに、人から評価されてこなかった、たくさんの苦労があると思われますが、自分で自分を労って(ねぎらって)あげて良いちょうど良いタイミングだと言えるでしょう。   これからの...

Read more